2769 ヴィレッジヴァンガード 株主優待が到着しました! そう、あのごちゃごちゃの店の奴です♪

2769 株主優待・株

こんにちは、優多です。
今日は、昨日到着した、ヴィレヴァンの株主優待を紹介します。

2769 ヴィレッジヴァンガード 届いた株主優待は!

2769 ヴィレッジヴァンガードより、株主優待が到着です(2021/1/30)。
11月権利なので、ちょっと早目かな。
届いたのはこちら↓

何か、今回はおまけが付いてる。
でも、価値無さそう・・・。

2769 ヴィレヴァンの株主優待制度はどんなの?

株主優待制度は、

 権利日  : 11月末日
 必要株数 : 100株
 優待内容 : お買い物割引券 10000円(1000円*10枚) 
         1年以上+1000円,2年以上+2000円
        お買い上げ税込2,000円毎に1枚(1,000円券)ご利用利用可能

会社株主優待IRは、こちら

以前は、「お買い物券」だったのが、今は「お買い物割引券」になっています。
それって、魅力激減ですよね。
ヴィレヴァンのハードユーザーなら、どっちも一緒なんだろうけど。

さて

ヴィレヴァンの株主優待は、得か?買いか?スルーか?

重要なのは、お得かどうか?
株主優待目当てで買うかどうかを想定した株数で検証してみます。

   コード  : 2769
   銘 柄  : ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
   株 価  : 965円(2021/1/29終値)
   配 当  : 0.0%
   株主優待 : 11月末/100株/お買い物割引券10000円
            1年で+1000円 2年で+2000円
          2000円買い物で、1枚利用可能

さぁ、肝心の「自分総合利回り」を算出します。  ※「自分総合利回り」用語解説 こちら

 配当0.0%+優待5000円/(株価965円*100株)=5.18%

無配なのに、5%越え。
株主優待の破壊力がすごいですね。
でも、無配でこの株主優待だと、いつ改悪があってもおかしくない。
以前に「お買い物券」→「お買い物割引券」っていう大きな改悪もしているので。

あと、しっかりと確認しなければいけないのが、会社の経営状態。
ヴィレヴァンは、
  ・巨大な有利子負債あり
  ・過去5年で、3年は赤字。他2年もわずかな利益。

自分総合利回りが5%を超えてはいるのですが、お勧めできないです。
買っていいのは、ヴィレヴァンのファンだけかも。
僅かなプラス要素としては、株主優待がクレカとか事業に無関係なものではなくて、
売上に直結する「お買い物割引券」だということ。
株主優待を実施が、本業の利益に繋がるので、優待改悪リスクが少し低いでしょう!

まとめ

2769 ヴィレッジヴァンガード

自分総合利回りが、5%を超えて、5.18%。
しかし、会社の有利子負債が大きく、配当もない。
また、赤字の年も多い。

ヴィレヴァンのファンのみが買い。
普通の人は、別を探しましょう!

優多(ゆうた)
優多(ゆうた)

今日で1月が終わり。

来月から少しは暖かくなるかな?

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました